牛乳瓶うに通販「三陸産」生うに瓶詰め岩手県洋野町

期間限定 漁期:6月中旬~8月初旬

2017年岩手県「牛乳瓶うに」の出荷は終了しました。

只今、北海道の「塩水うに」を出荷中ですので、ご利用下さい。
※2017年8月24日時点

「塩水うに」も、「牛乳瓶うに」と同様にミョウバンは未使用なので、ウニ本来の美味しさを味わえます。

函館活イカ生きたまま通販
※2017年8月24日時点

酸素を充填して空輸しますので、函館のスルメイカが生きたまま届きます。

岩手県「牛乳瓶うに」通販

牛乳瓶うに「三陸産」生うにを瓶詰めにして岩手県洋野町より直送、150g入5,320円(税込)送料別の通販です。

ミョウバンなしの無添加なので、生うに本来の甘味と風味が通販で味わえます。

美味しい食べ方は、そのまま「生」がおすすめです。

消費期限は製造日から3日間、商品が到着したその日にお召し上がり下さい。

更に、北三陸産天然ワカメ100g×2袋の「おまけ」付きです。

牛乳瓶うには夏季だけの期間限定商品です。
これを機会に是非ご賞味下さい。

⇩ご注文はこちら⇩
牛乳瓶うに150g入り5,320円

牛乳瓶うにの加工元・発送元は、岩手県洋野町の「ひろの屋」より、冷蔵便にて発送します。

発送元の会社概要
会社名ひろの屋
所在地岩手県九戸郡洋野町 種市22-131-18
業務内容三陸の新鮮な魚介類を加工、その日に水揚げされた鮮魚をその日の内に発送しています。
販売サイトの会社概要
販売サイト築地市場ドットコム
会社名株式会社 食文化
所在地東京都中央区築地6-15-10-304
業務内容築地市場の買参人の資格を持ち仲卸と取引を行い、ECサイトを通じて全国の食材を取り扱っています。

牛乳瓶うに商品概要

岩手県洋野町(ひろのちょう)には、日本で唯一の施設「うに牧場」があります。

このうに牧場は、およそ40年前、浅瀬の岩盤に溝を掘りウニが生息できる環境を人工的に作りました。

その仕組みは、満潮時は海の状態ですが、干潮時には溝が出現し、そこでウニの餌となる「昆布」「ワカメ」以外の物を取り除く「清掃」を行います。

ウニは昆布やワカメが無くなると、岩でもゴミでも何でも食べてしまう習性があるので、この施設の中は、美味しい昆布とワカメだけの環境にしてます。

ウニの美味しさは、食べた物で決まります。

うに牧場の中を昆布とワカメだけにする事で、美味しくて身入りの良いウニに育つ、という仕組みです。

この「うに牧場」も、2011年3月11日の東日本大震災の巨大津波では、甚大な被害を受けました。

しかし、半年で仮施設を整えて採卵、翌年5月に放流を再開し、震災の翌年には通常通りのサイクルに戻し、奇跡の復活を果たしました。

牛乳瓶うには、そんな「うに牧場」で昆布とワカメを食べて育った「キタムラサキウニ」の身を、手早く殻から取り出し牛乳瓶に詰め込みますので、ミョウバンなしの無添加で、うに本来の甘味・風味を味わえる通販です。

牛乳瓶うに
商品名牛乳瓶ウニ岩手県洋野産170g
原材料名三陸産キタムラサキウニ
内容量150g
価格5,320円(税込)
美味しい食べ方そのまま「生」でお召し上がり下さい。
保存方法要冷蔵10℃以下
おまけ北三陸産天然ワカメ100g×2袋
消費期限製造日より3日間(冷凍保存は不可)
商品到着後はすぐに冷蔵庫に入れ、その日の内にお召し上がり下さい。
おまけのワカメは製造日から75日間
送料送料別(ご購入画面でご確認頂けます。)
原産国日本(岩手県)
加工地・出荷地岩手県九戸郡洋野町(ひろの屋)

ご留意点

漁期内での販売になります。
海が時化(シケ)た場合、出荷まで1週間以上かかる場合があります。

消費期限は製造日から3日間です。

商品の出荷からお届けまでの日数は以下の通りです。
【翌日着:午前中〜】東北、関東(山梨を除く)、新潟
【翌日着:14時〜】山梨、中部(新潟を除く)、関西
【翌々日着(午前中〜)】北海道、中国、四国、九州、沖縄
※一部地域・離島はお届け日・時間帯のご希望に添えない場合がございます

商品の特性上「のし」はお付けできません。

生うに「塩水ウニ」の美味しい食べ方

商品が到着したその日の内に、生のままお召し上がり下さい。

ウニ丼の作り方
予めご飯は人肌程度の温度に冷ましておいて下さい。
ご飯の上に「生うに」目安65gをスプーンで身を崩さないように盛り付けて、わさびを溶いた醤油をかけて出来上がりです。

ウニ軍艦巻きの作り方
シャリ玉と海苔で作った軍艦巻きの上に、「生うに」目安10gを盛り付けて出来上がりです。
大人向けには、わさびを少し使用しますと、やみつきの美味しさになります。

生うにパスタの作り方
ベースのクリームソースパスタの上に、「生うに」を目安30gを盛り付け、パセリ粉で彩りを整えて、出来上がりです。

いずれの食べ方も、素材の旨味を生かすように、生のまま使用する事がポイントになります。

ミョウバンなしの無添加「生うに」が美味しい理由

生うには、殻から取り出すと急速に溶解現象(身崩れ)が起き、身の形状保持が出来なくなります。そこで、板うに(折うに)には「ミョウバン(タンパク質凝固作用)」を使用して、生うにの型崩れ防止を行います。

しかし、ミョウバンの効果は2~3日しか持たず、しかもミョウバン特有の渋み・苦味が生うにに残ってしまいます。

生うには苦手という方のほとんどが、このミョウバンの渋味・苦味が原因とされます。

このように従来の生うに(板うに・折うに)の溶解現象(身崩れ)防止は「ミョウバン」を使用しており、生うに本来の味を大きく落としてしまいます。

牛乳瓶うには、新鮮なキタムラサキウニの身を手早く取り出し、牛乳瓶に詰め込んでミョウバンは未使用で直ぐに発送しますので、生うに本来の甘味と風味のままお届けできるようになりました。

三陸の短い夏の期間限定商品です。
是非一度、ご賞味下さい。

⇩ご注文はこちら⇩
牛乳瓶うに150g入り5,320円

塩水うに通販「北海道」お取り寄せ に戻る

食品通販サイト トップページに戻る