呼子イカ通販「活き造り」CAS凍結

生きたまま加工場(呼子CASセンター)に運ばれた呼子イカは、減菌海水で洗浄され、短時間で活き造りに加工、CAS(キャス)凍結でマイナス55℃まで急速冷凍、生きてる状態に近い透明感とコリコリ食感の刺身が通販で味わえます。

食べやすくカット済みなので、解凍するだけですぐにお召し上がり頂けます。

2杯で6,800円(税込)で、8,000円以上のお買い上げで送料無料になります。

⇩ご注文はこちら⇩
呼子イカ活き造り2杯6,800円

化粧箱入りで、ギフトとして贈り物にも最適です。
「お中元」「お歳暮」のしをご希望のお客様には、短冊のしを外のしにてお届けします。

呼子イカの加工場
加工場佐賀玄海漁業協同組合 呼子CASセンター
所在地佐賀県唐津市呼子町呼子1740番地12
業務内容限界灘の活魚を加工してCAS凍結で獲れたての鮮度を保ち全国へ出荷
販売サイト運営会社
サイト名匠本舗
商号スカイネット 株式会社
所在地大阪市西区 北堀江 1-5-2 四ツ橋新興産ビル2F 202
設立平成19年3月23日
業務内容「かに本舗」通販事業
産地特産品の通販事業
送料8,000円以上のお買い上げで送料無料
のしご希望のお客様には「短冊外のし」お中元・お歳暮のみ対応です。

呼子イカ活き造り商品概要

呼子のイカ漁師は、イカ釣り漁船で2~3時間の漁場(壱岐島の東側海域)へ向かい、暗くなるのを待ちます。

暗くなったら漁火を点灯して、呼子イカの一本釣りが始まり、イカ釣り漁船の生け簀(イケス)が満タンになるまで漁を続けます。

水揚げされた呼子イカは、生きたまま素早く呼子CASセンターに運ばれます。

呼子CASセンターでは、減菌海水でイカを洗浄処理し、減菌海水処理シャーベット製氷によって、魚体温度を4℃以下にして、高い鮮度を保った状態で加工します。

洗浄して冷却された呼子イカは、手早く活き造りにしてトレーに乗せられ、真空パック工程、金属探知機検査後、ラベルが貼られ、CAS凍結にかけられます。

CAS凍結では、磁場で微小な振動を与え、氷点下でも凍らない過冷却水状態にして、マイナス55℃の中で微小な振動を与えると一瞬で凍結、獲れたての鮮度と旨味を保持したまま出荷されます。

呼子イカ活き造り
商品名【刺身用】玄界灘産呼子いか 活き造り 2杯
価格6,800円(税込)
送料980円(税込)
8,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料
原材料名剣先いか
原産地佐賀県玄界灘
内容量2杯(1杯当たり200g~249g)
サイズ化粧箱1杯入(縦38cm×横17cm×高4cm)
この化粧箱が2箱届きます。
賞味期限ご家庭の冷凍庫では1ヶ月以内(解凍後は当日中)
解凍方法冷蔵庫内解凍で約5時間
流水解凍で約15分
こだわりの解凍方法→氷を入れた水の中で約20分間
状態カット済みなので解凍するだけですぐにお召し上がり頂けます。

呼子イカ活き造りの美味しい食べ方

呼子イカ活き造りを美味しく食べる方法は、冷凍温度から冷蔵温度へ徐々に解凍する事です。

一番おすすめの解凍方法は、冷凍庫から冷蔵庫にパックのまま移し、約5時間ほどかけて解凍する方法です。

加えて、盛り付ける皿も、予め冷蔵庫で冷やしておいて下さい。
氷を敷き詰めた上に盛り付ける方法もあります。

お急ぎの場合は、流水解凍で約15分という方法もありますが、注意点として、夏場の水道水は20℃以上ありますから、いくら短い解凍時間でも、表面は劣化する温度になってしまいます。

そこで、お急ぎの場合の解凍方法は、水の中に氷を入れて、水の温度目安4℃で約20分解凍しますと、ダメージは無くなります。

ポイントは、開封時に半解凍であっても、冷やした皿に盛り付けて、食べる頃には食べ頃を目指して下さい。

薬味は「わさび」で結構ですが、イカの刺身は「おろし生姜」もおすすめです。

そして、食べ方ですが、胴体とミミ(エンペラ)の部分はそのまま刺身でお召し上がり頂き、足の部分は、後ほど天ぷらなどにしますと、柔らかくなり、味にも変化があって、一層酒がすすみます。(ごはんもすすみます。)

お試し下さい。

CAS(キャス)凍結とは

CAS(Cells Alive System:セルス・アライブ・システム)
Cells=細胞 Alive=生きている System=装置
食品業界の他、ティースバンク(歯の銀行)など、医療分野でも導入されつつある最新の凍結技術です。

CAS(キャス)凍結の原理

凍結装置内に磁場を発生させて、イカの細胞内の水分に微小な振動を与え、マイナス10℃前後でも凍結しない「過冷却水」の状態にしたところで、マイナス55℃の中で弱い振動を与える事で、身の外側と中心部までの全体が、一瞬で凍結します。

この時、氷は結晶化する事無く、極微小な氷の粒のまま細胞内に留まり、細胞をキズつける事は無く、解凍後も細胞膜が維持され、水の分子も元と同じ位置にありますので、生きていた時に近い状態に戻ります。

従来の急速冷凍では、身の外側から先に凍結が始まり、中心部の凍結まで時間差があり、若干の水分移行があり、細胞膜の破壊は完全には防止できませんでした。

CAS凍結で瞬時に中心部まで凍結させる技術で、細胞膜を傷つけず、解凍しても生きている状態により近くなりました。

CAS(キャス)凍結の効果

従来の冷凍品の賞味期限は、半年から1年程度でしたが、CSA凍結は最高5年間の長期保存が可能(業務用冷凍庫の場合)、しかも解凍時の再現性は大幅にアップしました。

これにより、漁獲量によって価格や在庫量が変動する水産資源について、安定供給が可能になります。

  • 細胞内の氷結晶の粒が微細で細胞膜を傷つけない
  • 酸化の抑制
  • 蛋白質変性の抑制
  • 解凍前後に変色しない
  • アミノ酸のうまみ成分の保持
  • 香り・風味の保持
  • みずみずしさの保持

是非、CAS凍結の呼子イカ活き造りをご賞味下さい。

⇩ご注文はこちら⇩
呼子イカ活き造り2杯6,800円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

活イカ通販・いか加工品お取り寄せ に戻る

食品通販サイト トップページに戻る